これで高額報酬が手に入る!?

知って損はない簡単に稼ぐ方法

高額バイトも顔負けの治験ボランティア

バイトを探す際に「楽してお金が稼げる高額バイトが無いものか」と気にすることがあるかもしれませんが、実際にはそうそう簡単に見つからず時給や勤務時間、労働内容に折り合いをつけてバイトを選んでいるはずです。
もしあなたが1日ほとんど何もせずに数日過ごしただけで、十数万円のお金が貰えると言われたらどう思いますか。当然世の中にはそんな上手いバイトはありませんが、実はバイト感覚のボランティアにその夢のような稼ぎ方があります。それが「治験ボランティア」です。製薬会社は市販を予定している薬に期待される効果が認められるのかを実際に投薬して確認することが法律で義務付けられています。ここで実際に薬を服用して身体データを提供するのが治験ボランティアなのです。ボランティアなので実際に報酬は出ませんが、身体データを追跡するために数日にわたって入院することがあり、それに対する謝礼金が支払われます。この謝礼金がバイト代に相当するのですが、その金額は入院時の拘束状況やボランティア人員の集まり具合などによって左右されます。しかし概して高額になることが多く、10泊程度の入院で30万円以上が支払われる場合もあります。入院中は採血や心電図などの決められた検査以外では何をしていても良く、ゆっくり読書したりパソコンを持ち込んで仕事をする人などもいます。治験は人体実験じゃないのかとあまり良くないイメージを持つ人も多いのですが、投薬される薬は発売前とはいえ効果と副作用が特定された安全なもので、実際は健康診断の延長のような感覚で行えるクリーンなボランティア活動なのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です